コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

おっさしぶりですぅ

ご無沙汰しています。



色々な事情がありまして、今一度、男にもどらさせていただきます。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

極める

第70期名人戦。羽生さん負けちゃった。

昨期の羽生さんはちょっと調子が悪かった。まあ、今まで7冠とか5冠とかずっとそんなのだったのが信じられないわよね。

でも今の羽生さんの成績知ってる?





A組順位戦7連勝中。





去年の不調はどこへ??










羽生さんの名言はたくさんあるけど、その中でも有名なものをひとつ。






”極端な言い方をすれば、将棋の初手で最善が何かというところまで 極めていきたい”






飽くなき向上心。極めるということの本質を物語った言葉である。

コンテントヘッダー

ひーはーって感じ

ひーはー


ってどっかの芸人さんが言ってるわ。



いい言葉ね。


その芸人さんいわく、ひーは he つまり彼。はーは her つまり彼女。

ただそれだけの言葉なのだけど、つなげたらなんか気持ちいい響きになったんだって。










嘘よ。

今作ったの。









くだらねえとか怒らないで。













女って









ウソつきなの。





コンテントヘッダー

久しぶり★

おひさ~



パナマ行ってきたわ。




帰ってきたら日本は大変なことになってるわね。





私のいない間に。












でも、やっぱりいいわ












日本☆













いい匂い♡
コンテントヘッダー

惜しむ。日本代表。

みなさん、やったわね!!日本代表!!アジアで一位!!!














まあまあ、そんなにはしゃがないのっ。






今日は前々日本代表監督のオシムさんについてよ。



彼ってすてきよね。


あの貫録と渋いフェイスで迫られたら、いくら私でもOKせざるをえないわ。




彼はなかなかどうしてすごい経歴の持ち主なのよ。





紛争真っ只中のユーゴスラビアで、1990年のワールドカップではBEST8になって、



多くの有名クラブチームのオファーを蹴って日本のジェフユナイテッドの監督になり、


当時低迷し、有名選手のいなかったジェフを強豪に育て上げた。









すごい人だわ。







でも、彼の本当のすごさはその哲学にある。



もう、なんていうか語録が多すぎてまとまらないから箇条書きにするわ。




●新規加入選手の両親との懇談会にて












「あなたは、息子さんを「最後まであきらめずに走る子供」に育てましたか?

もしそうでなければ期待をしない方がいいでしょう。

もしそうなら、私が責任を持って育てます。」





●マスコミに「オシムさんは何故、走ることをそんなにも強調するのか。」と聞かれて。

(オシムさんのサッカー理論は技術より戦術より走リ続けること。走ることでチームに動きを与え、勢いを与える。)














「サッカーは走るスポーツだからです。」






●会見にて、「プロは限界を超えることが大事ですよね。」という言葉を受けて。














「限界には、限界はありません。

限界の定義は何だと思いますか。

限界は個々の選手の目標で、

限界を超えれば、次の限界が生まれるのです。」







●試合にかろうじて勝った時。「内容が悪かったということは、勝利をプレゼントされたようなものか。」の問いに。













「なぜそう思うのか。

決して相手もいいプレーをしていたとは思えないし、

普通、勝利とはプレゼントされるものではない。

運がよかったのは確かだが、逆にいえば、今まで運がない試合もあった。

それがサッカー。 私は来日して、一度も不運を嘆いたことはないよ。

レフリーに文句を言ったこともないよ。」














●コーチと選手について。














「日本人コーチに即興性、柔軟性、創造性が欠けているから、選手にもそれが欠ける。

コーチが本や紙を見ながらやっているうちに選手には違う現象が起こっている。

その現象を見てコーチが判断する。サッカーはそういうスポーツ。


コーチが変わらないと選手は変わらない。


創造性に欠ける指導者はヨーロッパにもいる。

そういう指導者からは、創造性に欠ける選手しか生まれない。

文化、教 育、世情、社会に左右されることはよくない。

サッカーは普遍的なもの。そして、常に変わっていくからコーチも常に変わっていく必要がある。」














●ジェフでの契約更新を決めた理由について。














「冗談言った方がいいですか?それとも真剣に答えたほうがいいですか?



なぜなら、行く場所がなかったからです。

じゃあ、いまからジョークをいいましょうか?

去年は私ひとりではなく、コーチたちと力を合わせてやってきたわけですが、

本来ならここで辞めることによって、

去年出した実績をみなさんの頭の中に、記憶にとどめることができるわけですが、

逆に去年作り上げたものを今年確かなものにすることは、もっと大変なことなのです。




それをやろうと思ったから、続投を決めたのです。」














まだまだあるんだけど、このくらいにしとくわ。




最後に。






オシムさんはお金にはこだわりが無いの。

日本に来た頃には、お札しか使わず、「おつりは取っておいてくれ。」と言っていたらしい。

でも、日本にはチップの習慣が無く、この行為が失礼になる事もあると知ってからは、小銭を貯金箱に集め始め、貯まると母国ボスニアの子供達に寄付していたらしいの。



自分の契約書には目を通した事が無く、ある人がオシムさんの契約書が自宅のテレビの上に封を切らずに置きっ放しだったのを見てるわ。


オシムさんは言う。

















「金銭欲だったり、有名になりたかったり、選手にはいろいろな欲がある。その欲を否定することはできない。

ただ、監督は選手の欲を勝利の方に向けさせるように努力しなければならない。









私は、今の人生がサッカーのおかげであることを知っている。




サッカーは好きだし、私の人生だ。



だから、他のものは必要ないんだよ。











私の周りの多くの人を除いてね。」
プロフィール

Author:おやおやまあまあ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
TOEICボキャドリル

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。